2017年08月03日

うぃずらぶ(WithLove)マカのこだわりは娘への想い【安全・無添加】

 うぃずらぶ(WhithLove)のプレミアムマカ・モラーダは、
マカ製品において日本で初めてモンドセレクション最高金賞を受賞、
2013年8月に厚生労働省が推薦するGMPマカ製品にも認定されました。

 プレミアムマカ・モラーダは、有機栽培・完全無農薬・完全無添加です。

 「自分の家族に食べさせたい」と思える製品づくりを追求するため、
製造環境において徹底した品質管理・安全管理を実施!

 これが高く評価され、マカ製品では国内で唯一
モンドセレクション最高金賞を受賞した、ということです。

 日本、ペルー、ヨーロッパ、アメリカ4か国の有機認定を取得した
原料の純粋マカ粉末をそのまま100%粒タイプにしました。
1日7〜14粒を目安にのむ粒が210粒入り。

 プレミアムマカ・モラーダは、別の記事でも紹介した
成分や効果・効能がぎゅっと詰まったものになっています。
添加物は一切使用していません。

 ・・・うぃずらぶの社長の娘さんは、20年もの間病気に苦しんできて、
医者からは、妊娠は難しいだろうとさえ言われたといいます。

社長は世界中から良いといわれる健康食品を取り寄せたのですが
納得できるものがなく、あるとき、一念発起。

 「娘のために安全で安心できる健康食品をつくろう。」

 以来、“安全”を確信したものだけを製品化しているそうです。
 マカそのものは植物で薬ではありません。副作用はありません。
 そしてこのプレミアムマカ・モラーダは徹底した安全管理の製造工程の中、
徹底した品質のマカ粉末だけを100%使用したこだわりのサプリメントです。

プレミアムマカ・モラーダは、
まさに父親の娘への想いが詰まった製品と言えるでしょう。

 生理不順でお悩みの女性、安全で安心な健康食品をと願う女性や、
妊活中の女性、特に30代以降の赤ちゃんを授かりたい女性の方に
効果を実感していただきたい製品です。

 すでに入っている口コミや評判、
そしてリピート率も高いものになっています!

 うぃずらぶ(WhithLove)の、モンドセレクション最高金賞マカ、
プレミアムマカ・モラーダの購入検討と詳細は下記のバナーを
クリックすればご覧になれます。

社長の娘さんがその後赤ちゃんを授かったのか?
それもご確認ください。ありがとうございます。↓↓

posted by ファクター at 12:56| Comment(0) | WHITH LOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

マカがもつ有効成分とその特徴および効能

 豊富な栄養を含むことで評判になっているマカですが、おもな成分について調べてみました。

◎リジン
必須アミノ酸のひとつ。抗体ホルモン、酸素の合成、細胞の成長と組織の修復、筋肉増強の作用をもちます。また、女性の生殖機能を活発にし、受胎環境を整える効果がある成分といわれます。

◎トリプトファン
これも必須アミノ酸です。牛乳にも含まれていて、睡眠にも重要なセロトニンを生成するための成分としても知られています。血液細胞、皮膚、毛髪を形成。食欲、神経機能を維持し、成長ホルモンを促します。

◎フェニルアラニン
これも必須アミノ酸のひとつで、アドレナリン、甲状腺ホルモンや、テロキシンの原料となり、記憶力の向上やうつ(鬱)症状の緩和、慢性痛の鎮痛作用が期待されている成分です。

このほか、メチオニン、イソロイシン、スレオニン、バリン、ロイシンなど、マカには大脳や神経、筋肉や細胞、血液、そしてホルモンに深くかかわる多くの必須アミノ酸が含まれます。

◎亜鉛
発育を促進し、味覚や嗅覚を正常に保ちます。また、免疫力の機能にも関わりがあり、脱毛を防ぎます。そして不妊の治療にも役立ちます。

◎マンガン
生殖、中枢神経機能のの正常化、筋肉の反射や記憶力を助け、イライラをやわらげてくれます。

◎カルシウム
骨粗しょう症などの予防、細胞代謝の活性化、ホルモン分泌の調整や免疫力の強化を促します。

 このほか、マカには、鉄分、リン、カリウムなど、ミネラルも豊富に含まれます。

 ビタミンB群も多く含まれ、なかでもビタミンB2は、成長と生殖を助け、健康な皮膚やつめ、髪をつくります。また目の疲労の軽減にも効果がある成分でもあります。

 このように多くの栄養分を含むマカに期待できる女性への効果は、更年期障害の改善、不妊治療、冷え性の改善、そして、成分であるアルギニンに皮膚の老化防止効果があるのですが、美容まで幅が広く、その幅の広さそのものが最大の特徴と言えるでしょう。
posted by ファクター at 22:46| Comment(0) | WHITH LOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そもそもマカとは?〜インカ帝国時代からの健康食材〜

 マカは、南米ペルーに植生するアブラナ科の多年性植物です。「ペルーの朝鮮人参」と呼ばれるほどの健康食材で、根が薬用ハーブとして使われ、最近日本でもマカ関連サプリや食品が出回っています。

 古くインカ帝国時代から重要な食物として栽培されてきました。土壌の栄養素をまんべんなく吸い取るため、一度マカを栽培した土地は数年間不毛になるといわれます。10〜11月に種まきをし、収穫は6~7月。収穫後は3か月以上にわたって天日乾燥するそうです。この乾燥したマカの根は7年もの年月の貯蔵に耐え、保存食としても用いられます。

 マカは原産国であるペルー政府にとって貴重な外貨獲得源となっていて、マカそのものをペルー国外に持ち出すことは法律で禁じられています。
 よって、日本で市販されているマカ関連食品も加工済みのマカ製品のみということになります。

 マカに含まれる栄養成分は非常に豊富で注目を浴びています。体内で生成することが出来ず摂取するしかない“必須アミノ酸”をはじめ、アミノ酸だけでも20種類以上、ビタミンや鉄分その他ミネラル成分も豊富に含まれます。

 マカの効果を列挙すると、
・ホルモンバランスの正常化
・精力増強
・生理不順改善
・疲労回復
・冷え性の改善
・ストレス解消
・免疫力の向上

などです。
 マカは不妊治療に効果がある、いや!ない!と評判や話題になっているようです。
 上記にあげたマカの効果のうち最大の特徴と言っていいのが、ホルモンバランスの正常化です。
 ホルモンバランスを正常化する効果のある食物はマカの他にもありますが、男女共に効果があるだけでなく、心身の健康を維持する栄養素も豊富に含む食物はマカ以外にはないといわれます。

 マカを摂ることで、崩れていたホルモンバランスが正常に ⇒ 不順だった生理が周期的にくるように ⇒ からだが妊娠しやすい状態に、と好循環になった結果のたまものとして実際に妊娠できた!と考えられ、不妊症そのものの治療薬としてとらえるのはどうかというところですが、体内の“状態”に強く影響し良化させるだけの豊富な成分は、他の食品からみれば群を抜いているということは言えると思います。これは、NASAが宇宙食にマカを採用した事実からも言えることでしょう。
posted by ファクター at 22:30| Comment(0) | WHITH LOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする